唾液の臭いを消す方法をいろいろと模索する人も多いと思いますが、

遺伝性を疑ったことはありませんか。

体質や病気のかかりやすさとかは遺伝するって言いますけど、口臭や

唾液の臭いはどうなんでしょうか。

魚臭症という病気がある

口臭や唾液の臭いの中で、唯一遺伝すると言われているのが魚臭症

です。

これは腸内細菌の酵素によって、魚に含まれるレシチンという脂質が

トリメチルアミンという物質に分解されることで起こるんだそうですよ。

 

分解されたトリメチルアミンは体中に回って、唾液にも含まれて

排せつされる仕組みになっています。

代謝異常の一種と言うことですが、本来は無臭化するための酵素が

体には備わっています。

 

でも魚臭症の人はその酵素が欠けている、あるいは活性する力が

弱まっているために臭いが起こるんですね。

体質の遺伝

魚臭症じゃなくても、体質的に唾液の臭いが遺伝することはある

みたいです。

たとえば舌にひび割れのような溝ができている人は、舌苔ができ

やすいので唾液の臭いも気になると言われていますね。

 

それから鼻腔が曲がっている人は口呼吸になりやすいので、口の中

が乾燥して唾液も臭いやすくなるようです。

唾液の臭いを消すためにはこうした体質改善をすることがいいかも

しれません。

 

ただ病気ゆえにどうしても自分の力では改善できないという場合、

やはり病院で一度診てもらった方がいいでしょう。

ほかにも、虚弱体質の人唾液が少ない体質を遺伝している場合、

唾液の臭いが気になりやすいので注意が必要です。

 

ただ唾液が少ない人の中には、シェーグレン症候群っていう先天的な

病気もあります。

中年以降の女性に多いって言われているんですが、若いからって

油断はできないんですよ。

 

もちろん治療法がないわけじゃないですし、性格が遺伝している

場合も唾液の臭いが気になることがあります。

たとえば責任感が強くてストレスが溜まりやすい人は、口の中が

渇きやすいから唾液の臭いも気になりやすいですよね。

 

親からの性格を受け継いでいれば、十分に可能性はあるん

ですよ。

 

唾液の臭いの原因はいろいろですが、親も唾液が臭うという場合は

遺伝している可能性が十分あります。

 

だから唾液の臭いを消す方法を考える時、一度両親の唾液の臭いは

どうかチェックしてみるのもお勧めですよ。