分泌過多症の人も唾液の臭いが気になることが多いようですね。

確かにただでさえ臭いが気になる唾液が、たくさん分泌されるんです

からたまったものじゃありません。

つわりの人に多い悩み

分泌過多症は、妊娠初期に見られるつわりの症状の一種とも言われて

います。

よだれつわりとも言われているんですが、普段よりも唾液の分泌量が

増える上に止まらないんですね。

 

じわじわあふれてくるものですから、自分でもどうしようもない

んです。

しかも拭っても拭っても出てくるもんですから、いい加減嫌になる

こともあります。

 

さらに妊娠中は味覚や嗅覚が普段より鋭いので、唾液の臭いだけ

じゃなくて臭いも強く感じてしまうそうですよ。

通常であれば唾液は雑菌の繁殖を防いだり、消化酵素の一部を

担ったりしてくれるんですが、分泌過多症によって不快感ばかりが

増してしまうんですね。

 

そのため、何とか唾液の臭いを消す方法を模索する人も多いんです。

原因が分からないことも

何とかして唾液の臭いを消すためにも、唾液の分泌過多を治したい

方はよくいるでしょう。

唾液がなぜこんなにたくさん出るのかは、原因はよく分からないこと

が多いです。

 

大体は精神的なストレスが原因と診断されるようですが、胃腸トラブル

を疑い、胃カメラの検査などが行われることもあるようです。

最近の研究では、唾液の分泌量が異常に増えている場合と、嚥下障害に

よって起こっているものと分けられています。

 

とは言えほとんどが原因不明で、原因が特定される場合は口内炎や

義歯不適合などと言いますから、病院だけではなく歯医者でも相談が

必要になるでしょう。

ただし病気が関係している場合もあるので、唾液の分泌過多症を

放っておいていいのかというと、必ずしもそうとは言い切れない

難しい問題のようです。

治療法は様々

唾液の臭いを消すのに、唾液の分泌過多症を治したいという方は

多いです。

しかし病院に行っても原因が分からないと言われる人もいます。

 

ですから、歯科医に一度口腔内検査をしてもらうことも必要でしょうし、

中には鍼灸院に通う方もいるようです。

いずれにしろ唾液の臭いの原因は、口の中の汚れや雑菌、歯周病などに

よる出血や膿と言われています。

 

ですから口の中の環境を改善すれば、唾液の分泌過多症も改善される

可能性はあるのです。

つまり唾液の臭いを消すケアをすることが、唾液の分泌量を正常に

戻すのに役立つかもしれないと言うことですね。

 

唾液の量と臭いは深い関係があると思うことが、治療の第一歩に

なるかもしれません。

もちろん唾液の分泌量が少ないために、唾液の臭いが気になるという

人もたくさんいます。

 

一方で、唾液の分泌量が多いために、唾液の臭いが気になるという

声も聞こえてきます。

もしあなたが唾液の臭いを消す方法を知りたいのなら、唾液の分泌量

についても一度チェックしてみましょう。

 

 

唾液は口の中を洗浄し、雑菌から守る働きなどを担っています。

臭いが気になるという方はまず口の中の状態をチェックし、臭いと

量の両方をケアしていきませんか。